時計

画像

約10年ぶりに復活の腕時計

これ、ペアウォッチなんですけど・・・。


基本、時計を着ける習慣のない私なのですが
お付き合いを始めたころの事。

理恵さんに「20歳の誕生日前にやりたいことってある?」って何気なく聞いた私。

すると?「ペアウォッチしたい」と。


毎年誕生日にはペアウォッチを買い足してきました。

携帯電話を使い始め腕時計をしなくなってしまいましたが、最近〝引き出し”から腕時計を発掘


今日、再び時を刻み始めました。

でも、一番最初の時計は止まったままです。
まだまだ、ずーっと・・・あの頃のままで


最近、理恵さんとのお別れの原因をよく尋ねられます。

お別れから4年時間が過ぎましたよね。

・・・結果から言うと、肺高血圧による心不全悪化でした。
子供のころから気管支拡張症と側湾症に負けないで頑張って来ました

お付き合いを始めてから年1回ペースで入院していましたが、結婚すると3~4年に1回の入院

お互い、それが当たり前のように。元気になるための入院と思っていました。

2005年に掛かり付けの海浜病院から東邦病院へ転医。
一級の身体障害者となりました。

生活も制限され、理恵さんの心の負担が増していきました。
子供も居ないし、私は外に出掛ける事が好きでしたから理恵さんの気持ちは落ち込むばかり。

そこに『まろん』が

しかし、1年に3~4回の入院で『まろん』ともなかなか会えず
『まろん』に会うために、頑張って退院してきました。

理恵さんはお別れするまで『まろん』と会うこと〝だけ”を想っていたんだと思う。

最期の最期まで、諦めなかった。

そして逝ってしまった。

理恵さんのためにも、『まろん』の雄姿を!楽しそうな笑顔を見せ続けるのが私の使命!

そう思いながら、今。理恵さんのため。『まろん』のため。と思いながら・・・

しかし、逆に助けられている私。

『まろん』『すもも』『しじみ』『友達』

すべて理恵さんのおかげ。「ありがとう」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック